http://rengo-kenoh.net






























 活動紹介
                                □ 過去の記事リスト

青年女性委員会が第26回総会を開催 (2018年12月 6日)

 青年女性委員会は12月 6日、燕三条地場産センター リサーチコアにおいて、第26回総会を開催し、各単組からの代議員と地協青年女性役員 計45名が出席しました。  主催者あいさつで宮越青年女性委員長は、そもそも連合とは?総会とは?という基本的な説明を行うとともに、今後のイベントへの参加など活動への協力を呼びかけ、県央地協の渡辺事務局長、高倉・藤田両県議会議員から来賓あいさつをいただきました。
 議事では、JP労組三条支部より選出の役員(青年女性委員)の交代を含めた、すべての議案が満場一致で承認され、2019年度の活動をスタートさせました。



燕市と弥彦村へ2019年度予算にかかわる政策制度要請 (2018年12月 3日)

 毎年の次年度予算にかかわる県央エリア5市町村への政策制度要請を実施する時季となり、その皮切りとして12月 3日、海津議長など複数人が燕市役所と弥彦村役場へ各首長を訪ねました。
 労働行政・雇用対策、防災・安全行政など燕市へは11項目の細部54項目、弥彦村へは10項目の細部44項目からなる要請書を手渡し、内容の説明後、主要項目について見解と意見交換をさせていただきました。


           燕市要請                         弥彦村要請

第28回総会を開催 今後も地協活動へのご協力を (2018年11月29日)

 県央地協は、この一年の総括と次年度の活動方針を決定する第28回年次総会を11月29日、燕三条地場産センター リサーチコアで開催し、各単組より代議員など89名、連合新潟や各関係政党・団体より来賓として6名の方々から出席いただきました。
 海津議長は主催者あいさつで、組織拡大、政策制度など4点について触れ、各構成組織へ引き続きの連携強化、運動への参加など協力を呼び掛けました。
 議事では、すべての議案が提案どおり承認され、役員表彰に関する件では、これまで9期およそ17年間、地協幹事としてご尽力いただいた渡辺克磨さん(運輸労連 全日通労組三条地域協議会)の代理の方へ感謝状と記念品を贈呈させていただきました。



県央地区労福協 ワーク&ライフセミナーin県央を開催 (2018年11月10日)

 11月10日、三条市総合福祉センターにて、県央地区労福協が中心となって立ち上げた実行委員会主催のワーク&ライフセミナーが開催され、各NPO団体や労組より、およそ120名の参加がありました。
 この9月に「フードバンクにいがた県央センター」が設置されたこともあり、「共生とフードバンク」と題した講演会や燕市、三条市の5団体の子ども食堂の活動、パーソナル・サポートセンターの取り組みを通じた生活困窮支援について内容が設定され、参加者はそれぞれで学習を深めました。
 当日は、食材を持ち寄る「フードドライブ」も開催され、参加者の皆さんからお米や調味料など多くの提供、ご協力をいただきました。



□ 過去の記事リスト
日本労働組合総連合会 新潟県連合会 県央地域協議会(略称:連合県央地協)

955-0852 新潟県三条市南四日町1丁目15−8 三条市勤労青少年ホーム(ソレイユ三条)2階
電話(0256)32-6363 / FAX(0256)32-6490